眉毛を整えるためには、基本的におさえておくべきポイントが4つ

kgm_00

眉頭

眉頭は、小鼻の際から目頭の延長上のところがベストポジションです。

眉頭が寄っているか離れているかによって、顔の印象も格段に違うので、まゆげを整えるにあたって非常に重要なポイントであるといえます。

眉山

眉山とは、まゆげのカーブしている一番高い位置のことをさします。

黒目の外側から目尻の間にあるのがベストポジションです。

よく分からないという場合には、眉を上に動かして、上にあがるところを眉山にすると、自然な眉山にすることができます。

眉尻

眉尻の理想的なベストポジションは、小鼻の際から目尻に向かった延長戦上のところです。

眉尻のラインを整えてあげることによって、自分の骨格に合ったまゆげにすることができます。

眉毛と前髪の関係とは?

前髪ウィッグ 自然に使える通販サイト Top3

眉尻を眉頭より下げた位置にしない

頭より眉尻を下げてしまうと、まったく困っていないのに、困ったような顔になってしまいます。

一時期困り顔として流行った眉の形ですが、「不幸顔」とも呼ばれており、笑っても苦笑しているようにしか見えなくなってしまうので、できるだけ避けるようにしましょう。

眉毛の整え方の基本は、自分の眉毛を活かして整えていくということ

したがって、眉毛を剃ったり抜いたりする部分は、あくまでもムダ毛のみということをおさえておきましょう。

眉毛のムダ毛部分は、剃ったり抜いたりして、処理していきます。

一般的に、眉毛より上のムダ毛は剃って、眉毛より下のムダ毛は抜きます。

眉毛のムダ毛を処理することによって、ある程度眉毛の形が整ったら、眉コームで眉毛をとかします。

それで、眉からはみ出る部分について、眉はさみでカットしていきます。

眉毛の毛の量が多い場合には、この眉はさみでカットして、眉毛の毛の量を調節しますが、切りすぎないように注意しましょう。

眉毛とカラコンの関係とは?

乱視用カラコン 度あり・乱視ワンデー 通販 Top3

眉毛を脱色する理由は2つある

眉毛の色を髪の毛の色に合わせたい

理想的な眉毛の色は、髪の毛の色よりもワントーン明るい色であるといわれています。

そのため、髪の毛が黒い方でも、眉毛の色は少しだけ茶色にしたり、アッシュ系の色にしたりすることによって、自然な眉毛の色にすることができます。

もちろん、アイブロウを使うことによって、眉毛の色は簡単にチェンジすることができます。

実際に、アイブロウを重ね付けすることによって、カラーリングした髪の毛でも自然な眉毛にすることができます。

しかし、いくら汗や水に強いアイブロウを使用したとしても、どうしても時間が経ったり、大量の水を浴びたりしてしまうと、とれてしまい、不自然な眉毛になってしまいます。

そこで、眉毛を脱色することによって、アイブロウをする手間や時間を省くことができますし、アイブロウが落ちてしまう心配をする必要がなくなります。

したがって、プールによく行くなど、アイブロウが落ちてしまうことが多い方にとっては、眉毛を脱色するというのはとても重要なことです。

眉毛と美容液の関係とは?

ラピエルの二重 口コミと効果は嘘だった?

眉毛の色を薄くする

目を大きく見せることができるからです。眉毛の色が濃いと、目よりも眉毛の方が目立ってしまい、目の印象が薄くなってしまいます。

そこで、眉毛を脱色して眉毛の印象を薄くすることによって、目の印象を強めることができ、目を大きく見せることができるようになります。

また、濃い眉毛というのは、どこか凛々しさが際立つので、どうしても男性っぽくなってしまいます。

そして、眉毛をきちんとお手入れをしていたとしても、眉毛の色が濃いと田舎っぽくも感じてしまいます。

そんな眉毛を脱色すると、一気に垢ぬけることができ、さらに顔の印象も優しくなるので、女性的な印象にすることができます。

眉毛の色を脱色するだけで、よりお顔の華やかさがアップするので、特にお化粧の仕方を変えなくても美人度を高めることができます。

ブログ

トレンドの眉毛にするには

スクリューブラシとアイブロウペンシル、アイブロウパウダーが重要 この3つを駆使することによって、自然な眉毛に仕上げることができます。 スクリューブラシでのブラッシングは、2回行うということです。 1回目は、アイブロウをす …

太い眉を整えると見違える理由とは?

自分の太い眉毛を整えることが苦手で、諦めている方もその太い眉毛をきちんと整えるようにしましょう。 太い眉毛を整えることによって、4つのメリット 垢ぬけた顔立ちになることができるということです。眉毛は、お顔のシンボルといっ …

PAGETOP